QLOOKアクセス解析
空と月発電所~HIT230 5.52kw from福岡~
SANYO HIT230×24 5.52kwの発電記録です。 屋根角度4.5寸、西側片面設置、福岡の山間部という微妙な発電環境からの報告です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【エコめがね】エコめがねサポータープロジェクト、最初の報告
実は「エコめがねサポータープロジェクト」なるものに応募して当選していました。

内容はというと、4月から1年間の電気使用量、売電量を毎月報告すると2万円分の商品券を謝礼としてあげますよという企画です。

このプロジェクトの話は以前にエコめがね御一同様が我が家に来た時に話は聞いていました。
うちのエコめがねのシステムを導入してから、あまりにもモニターとの誤差が大きいので問合せをした時にやはり同じような報告をして、システムの取り付け不具合を発見した経緯があります。

なので、このプロジェクトはエコめがねがさらに精度を高めるためのデータ収集のためのものではないかと思っています。

あちらにはエコめがねのシステムが収集したデータは見ることができますが、実際の使用量や売電料はユーザー側が報告しないとわからないですからね!

何件くらい応募しているのかわかりませんが、データが集まってエコめがねの計測の傾向がわかればより精度が高まるのではないかと期待しています♪

ただ、すでに導入している我々には恩恵があまりないかもしれませんが・・・。
あ、でもクラウド的なサービスですからエコめがねの方でデータに修正をかけて表示させることもできますよね?!
だとしたら、こちらも恩恵にあずかれるますね!


と言うことで、エコめがねサポータープロジェクト当選者の皆さん、エコめがねの精度向上のためにも、商品券2万円のためにも忘れずに報告していきましょう♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【エコめがね】計測器の調整後の経過報告
2/18にエコめがね調査隊一行様が来られて、取り付けの不具合が発生して1週間経ちましたので、
その後の計測の正確性を調査してみました。

調査当日までの数値。
CapD20120227.jpeg
エコめがねとモニターの数値の差は、消費量で15%程度、発電量で6.5%程度の誤差が出ていました。

調査翌日(2/19)から2/25までの数値。
CapD20120227_1.jpeg
消費量、発電量ともに4%弱の誤差。

前回の誤差の記事ではモニターと検針結果はほぼ同じと考えていますので、
エコめがねも調整後はほぼ能力は発揮している印象です。
発電量も誤差が少なくなっていますので、何らかの取り付けに甘さがあったのかもしれませんね。。。


以上、ご報告です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【エコめがね】消費電力のズレの原因の調査に来ました。
本日、福岡は朝から雪模様。
我が家の周辺も夕方頃から氷点下。。。
車のドアが凍って、開けるのも一苦労です汗

そんな今日、エコめがねのズレの原因を調査に来られました。
取り付けの時にみたいに業者さんが一人で来るのかと思いきや、
ピンポ~ンときたドアホンを覗いてみるとトランクケースを抱えた
ビジネスマン風の人が複数人。。。

なんとエコめがねの本体のNTTスマイルエナジーのお偉いさんと、技術システム開発部の責任者っぽい人と
製造元のオムロンの開発部と技術部の人、総勢4名で来られました。

何でも、走りだしたばかりの「エコめがね」、こういったトラブルの原因をできるだけ早い段階で調査、
特定して今後の開発や事業に反映していきたい、そのためにも生の現場を見ておきたいとのことで
こういったメンバーではるばる京都や大阪から来福されたそうです。

前日入りされたとのことで、雪の降りしきる中遠路はるばるこんな田舎までご苦労様です。

ということで、早速調査開始。
どのくらい時間がかかるのかと思いきや。。。
分電盤を開けて間もなく原因が特定というあっけない結末。

こちら、我が家の分電盤を開けたところ。
左側の少し小さい箱がエコめがねの送信機です。
IMG_1600ps
赤丸が消費量を計測するためのセンサー
青丸が発電量を計測するためのセンサーだそうです。
で、我が家の消費量が2割程度ズレていた原因はこの消費量のセンサーの一つがきちんと取り付けされていなかったために、きちんと計測されていなかったようです。。。

で、色々お話を聞いたところ、エコめがねでは電流だけの測定で、電圧は測定していないそうで、100vで計算しているそう。
なので、うちみたいに抑制がかかるくらいに電圧があがってくると(107vだか109vだか)誤差が大きくなってくる可能性があるそうです。

このあたりは、できるだけ手軽(機器の設置が簡単←電池式なのもこのためだそう、費用も抑える)にHEMS的な機器を多くの人に使って欲しいというコンセプトがありそうなので割り切りが必要なのかもしれませんね。

ちなみにサービス開始前のモニターでの調査の結果、90%だか95%だかは誤差は5%以内、残りの5~10%が誤差10%以内という結果だったそうです。
まぁ、つまり10%程度の誤差は想定の範囲内というところなのでしょうか。(はっきりはそう言ってはいませんが)

その他にも色々とお話を聞きました。
要望もいくつかお伝えしました。
最近はうちみたいに個人的趣味でつけるだけでなく、PV設置業者からモニター代わりでの設置も増えているそう。
そうそう、今日教えてもらったDMNによる8万円ソーラー(安っ!!!)もPC、スマホから発電量の確認ができるってなっているので、エコめがねを使用するのかな?
むしろ、今後の格安ソーラーだとに、発電には直接影響しないこういった機器はできるだけお金を掛けたくないでしょうから、専用品を作るより汎用品を使う方向になるのでしょうか。

ま、これでようやくきちんとしたデータが取れるのではないかと思います。
今回お土産ももらったし(笑)、こういったトラブルはあったもののきちんとした対応はしてもらったので、単純ですがそれなりに満足していますし、これからの色々な話を聞いたところ頑張ってほしいと思っています。

とりあえずこれでエコめがねのズレ問題は一件落着かな?!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【エコめがね】ズレの報告1
昨日、エコめがねの担当者から連絡がありました。

「データの欠損などのトラブルがないか確認してみましたが、
 そちらには問題はありませんでした。

 ただ2割以上の誤差が発生していますので、機器や接続状況にの何らかの不具合が
 考えられますので、技術者を派遣させてチェックさせてもらえないでしょうか。」

とのことでした。
近日中に(とは言え、私が対応可能なのが土日なのでちょっと先になると思いますが)技術者さんに
来てもらって、機器や接続状況のチェックを行なってもらうことになりそうです。

無事に解決すればいいですが。。。

取付の時は大阪から来られていたので、また大阪から来るのでしょうかね?
遠方はるばるお疲れ様です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【エコめがね】電池交換のお知らせがきた!
導入時に書いたかもしれませんが、「エコめがね」は単3電池で稼動しています。
導入時にPanasonicのエボルタが電池と充電器とセットで支給されました。
だいたい、満タン充電で半年程度の稼動が可能とのこと。

半年に1回の交換は忘れてしまうね~と思っていたところでした。。。

ところが昨日、エコめがねからバッテリー交換のお知らせが!
メールと、エコめがねの画面上とにお知らせがきていました。

今回は導入してまだ1ヶ月少々ですが、エボルタが工場出荷時状態での使用でしたので、2ヶ月くらいで交換してくださいとのことでしたから、ちょうどいい時期に案内がきました♪♪♪

これはなかなか気の利いたサービスだと思いませんか?

CapD20120ps.jpeg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。